2017年4月23日日曜日

周遊列車「あまつかぜ」を作る(23)まだまだ手を入れる!


うひっ。


はいはいー。

どうにも「四季島」が気になる。

カッコいいんだよね、四季島と瑞風。さすが本物。

で、すこしでもマネしたいので、ちょっと軽工作。
最近軽工作ばっかりじゃないかという意見もあると思うけど、
事実そうです。軍資金ないので。



よくわかんないだろうけど、ワイパーカバーをつけた。
文字もはっきりしないし、形状もいまいちなので、



もう一回作る。
文字はフォントそのままではなく、外側にアウトラインを0.05ミリ太らせた。

さらに、ワイパーカバーの天端を外舷ヘッドランプの上まで伸ばした。



いひひひひ、これは個人的に気に入った。
早速駅において楽しむ。

たーのしー!

iPhoneのカメラは模型撮りに向いてるのです。
隅っこにあるので隙間にねじ込めるしマクロも効く。

気に入ってしまった。

営業運転中にあり得ない並び。

ちゃんと文字が読めます。

実はライト消灯するとなぞの精密感が。
レタリングは効果高いなあ。

気に入ってしもうた……。

ちなみにこのオープンテラス。

瑞風のあの配置は秀逸だなあと思ってたけど、
実はこっちにも理はあって。
あれは前進時にはデッキに出られないのね。アブナイし風すごいから。
でもこっちは出られるんですよ。
オープンカーみたいになってるので。
三角窓もあって風の巻き込みも抑制出来るようになってる。

というわけで軽工作で楽しみました。

あと、そのほかのワタクシ。

総裁の朝の図。
これ、総裁の家なんですよ。再現しちゃったの。B寝台。
だから読書灯の位置とか違うし。総裁寝る前の読書好きだから。

あと、


ホントに作っちゃったよ、鉄研でいずOP(オープニング)の動画。
AdobePremiereの練習でまさかのこんなことに。
というかいきなりPremiere2017、アップデートで結構わけわかんなくなって。


こんなん食らっちゃった……。まあ、PCもデータも無事だったけど心臓に悪い。

あと、





 また出ました。オルタナ3号。
読者諸賢には是非ご検討いただきたく。

このオルタナについてはさらにどっきりががががが。

それについてはいずれ!!

2017年4月18日火曜日

風邪引いたの前後に小ネタいろいろ。

久々に酷い風邪引きました。抗生物質処方して貰った。

で、いつもの作業。


なんか汎用性ないかなと思ってポーズ臭味ながら描いた。いまいち。


こっちは汎用性ありそう。本読んでる総裁の姿。
だいぶサクサク描けるようになってきた。
鍛錬あるのみ。

ただ風邪が酷くてこれ描いたあと寝込んだ。


鉄研でいずラッピング相模線205系、少し手を入れる。


運転台コンソールとか作ってたんだけど、
運転台の後ろから前を見てるテツがいるのがポイント。


こんな具合に車内にヒトがいるのをやりたかったんだよね。


室内灯のスプリングがチョイ見えるのが残念。
でもこれ外すとさらにキツいのね。
 

いひひひひひ。


で、反対側の先頭車には車掌が乗務中。





車掌さんの横顔が見えるのがいいよね。


楽しいのである。

それと、


ジオコレの「工場の人々」に色サシして、
H-TREC(北急車輛製作所)の制服仕様にすることに。


色塗っただけなんだけどね。 



結構楽しい。



群衆シーン作るとすごく効果的なジオコレ・ザ・人間シリーズ。
コスパがいいやね。12人で700円。
キメの所ではプライザー使いたいけど、
でもこういう群衆シーンはジオコレはありがたい。


そして北急車輛製作所では
こんな歩行システムのプロトタイプを作っているのであった。

ううむ、自分でもナニがやりたいかよく分からんぞ。
ともあれ続報を待たれよ。

あ、寄稿した「オルタナ」3号、まもなく発売です。
「食い詰めブログ」の方でも紹介するけど。
ぜひよろしくです。


2017年4月11日火曜日

パトレイバー1/150の続報とお絵かきと模型の日々。

はーい。

というわけでここ数日、いろいろとワタワタしております。

まず。

またいろいろ絵を描いています。SAIとインクスケープ使ってます。


いろいろ修正。


あと紙本届いたー。

いひひひひひ。

グラビアもこんな。

楽しい本になりました。

お求めはこちらから。


こちらでシリーズの本も買えます。

鈍器感しかしない(ヒドイっ!)


あと、こっちの本はまず電子版を発行。


本のことはこちらでも書いているのでよろしう。





そしてこれに行ってきた。


楽しかったのなんのって。



とても幸せな一日でした。


そしてこんなのも描いた。

これも描いた。
詩音ちゃんと言えば「胸で充電」。
幾多の危難で鉄研のみんなを胸で充電して回復させ切り抜けてきたのです。
さすが癒やし系正規空母なのである。うむ。


でもAIに着彩させるとかなりいい感じになるのであった。

あと、うちで作ってた奇車会社さんとこのオリエント・エクスプレス用展望車の
ステンドグラスパーティション。



再掲になるけど、こんな具合に作ってた。

これが無事奇車さんところに到着(ここからの写真は奇車会社撮影)


このように奇車さんが組み付けました。


実にいい。


ぐっとくるね。

あとそれから。

お出かけした帰りがこれでした。出来たばかりのEXEα。

荷物置き場のお陰で足元楽々。

高級感あるエクステリア。


ええね。


というわけで、今日もまたわたわたとあちこち行っているのであります。